2015年10月27日(火)


母がサラダにするために蒸したかぼちゃが水分多すぎぐずぐずで使えないと嘆いていたので、ミンチを混ぜてハンバーグにしてみたらおいしくできた。

と思ったのだけど、母の評価はイマイチだった。ショック。





昨日買った日々蝶々の最終巻を読んだ。

特に後平くんと小春ちゃんの番外編が良かったなぁ。小春ちゃんと後平くんの組み合わせが好きだったので、結ばれてくれて嬉しいし、何より、小春ちゃんが報われたことが嬉しい。

別の番外編で、川澄くんに「(小春と)つきあつってんの!?なんで!?」と訊かれて後平くんが「好きだから」と答えていたのも良かった。


日々蝶々は、全体的にふわふわしていて、心理描写も全然足りないし、読者を置いてきぼりにする場面も多々あったけど、キャラクターがとにかくかわいくて大好きな少女漫画だった。終わってしまうのがさみしい。

つくづく自分は、男の子側がイケメンでかっこよくてなんでもできる手の届かない存在というタイプの少女漫画よりも、ヒロイン側が絶世の美少女で高嶺の花なタイプの少女漫画が好きなんだなと再確認した。

日々蝶々 12 (マーガレットコミックス)

日々蝶々 12 (マーガレットコミックス)