2015年9月27日(日)


父方の祖父の三回忌。

いつも寝ながらお経をあげてくれるご住職、昨年の一周忌のときなんか、お経も木魚も完全に停止して眠ってしまう瞬間が5秒に1回はあったから、今年は大丈夫かと心配していたけど、今年はいつも通り、普通に眠りながらお経をあげてくれたので、よかった。(…よかった……?)


父方の親戚はあんまり得意じゃないんだけど、でもみんな、とても良い人。


祖父が亡くなってから法事で顔をあわせるようになった父のいとこのおばさんとその旦那さん夫婦が、穏やかで、優しくて、かわいくて、この二年で大好きになってしまった。次会えるのはたぶん四年後の七回忌。さみしいなぁさみしいなぁ。



叔母は、私がダイエットしている話になったとき、「そういえば痩せた?顔シュッとした」と言ってくれて、帰るときも「ちょうどいいくらいよ、お顔」と念押しみたいに言い放って帰っていって、たぶん、今のままでいいよ、無理にダイエットなんてしなくていいのよって、言いたかったんだと思う。母が「この子ほんまに食べなくなって」なんて言うから、心配してくれたんだろうなぁ。

それでも「ダイエットなんてしなくていいのに、ちょうどいいのに」なんて口にしないところも含めて、すべてが、本当に優しい、優しいなぁ。私のいとこであるこの人の息子たちが穏やかで優しいのは、穏やかで優しい、他の誰でもないこの人に育てられてきたからだ。

ダイエットしてるわりに、糖質控えてるなんて言ってるわりに、おやつはちゃっかり食べているし、昨日もケーキとジェラート食べたし、無理な食事制限はしてないよー、大丈夫だよー、おばちゃん大丈夫だよーって、言えばよかったな。


もうひとりの叔母は、栗のパウンドケーキを作ってきてくれて、それがあまりにもおいしいものだから、おいしいおいしいってずっと言っていたら、叔母が自分用か別の誰かにあげる用に取っていた分まで、全部私にくれた。申し訳ないなんて思いつつも、遠慮なく躊躇うこともなく、しっかりいただいた。嬉しい。本当に嬉しいし、優しい。


私も叔母が作ってくれたような、栗のパウンドケーキ、作る!




帰りの車中から見た月が、見たことないくらい大きくて美しかったので、大大大興奮。父がスーパームーンだって言うから、スーパームーンスーパームーン言ってたのに、どうやらスーパームーンは明日らしい。

f:id:inumiso:20150927222108j:plain

なんにせよ、今日は中秋の名月十五夜。月見だんご。食べたい。